新字(読み)シンジ

大辞林 第三版の解説

しんじ【新字】

新しく作られた文字。
天武天皇が境部石積さかいべのいわしきなどに命じて作らせたという辞書。伝存せず、内容も不明。

にいな【新字】

682年、境部連石積さかいべのむらじいわつみらが天武天皇の命により作ったという書物。四四巻から成り、辞書の類と考えられるが、詳細は不明。しんじ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新字の関連情報