坂東三津五郎(7代)(読み)ばんどう みつごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂東三津五郎(7代) ばんどう-みつごろう

1882-1961 明治-昭和時代の歌舞伎役者。
明治15年9月21日生まれ。12代守田勘弥の長男。明治22年初舞台。39年7代を襲名。6代尾上(おのえ)菊五郎,初代中村吉右衛門らと大正・昭和の歌舞伎界で活躍。古典の正統をつたえ,舞踊にすぐれた。昭和30年人間国宝。35年文化功労者。昭和36年11月4日死去。79歳。東京出身。本名は守田寿作。前名は坂東八十助(やそすけ)(2代)。俳名は是好。屋号大和屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android