坂東又九郎(初代)(読み)ばんどう またくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂東又九郎(初代) ばんどう-またくろう

1632-1700 江戸時代前期の歌舞伎役者。
寛永9年生まれ。初代森田勘弥の父。坂東系の祖。京都で道外方(どうけがた)として名をあげ,のち江戸で座元もつとめる。所作事の名人として名をはせ,振り付けもよくし江戸舞踊に貢献した。元禄(げんろく)13年4月10日死去。69歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android