コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グスタフ Gustav

デジタル大辞泉の解説

グスタフ(Gustav)

(1世)[1496~1560]スウェーデン王。在位1523~1560。バーサ王家の開祖。デンマーク治下にあった祖国を解放して、即位後宗教改革を実施。スウェーデン王国の基礎を固めた。グスタフ=バーサ
(2世)[1594~1632]スウェーデン王。在位1611~1632。の孫。デンマーク・ロシア・ポーランドと戦い、領土を拡張して北欧第一の強国とした。三十年戦争に介入、新教徒から「解放者」と敬愛されたが、リュッツェンの戦いで戦死。「北方の獅子」とよばれた。グスタフ=アドルフ
(5世)[1858~1950]スウェーデン王。ノルウェーの独立を支持。第一次、第二次の両大戦では中立を守った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

グスタフ【Gustav】

〔G. Vasa〕 (一世)(1496~1560) スウェーデン国王(在位1523~1560)。デンマークの支配から独立に成功し、バーサ朝を創始。
〔G. Adolf〕 (二世)(1594~1632) スウェーデン国王(在位1611~1632)。の孫。バルト海に覇権を確立。新教徒支援を口実に三十年戦争に介入。勝利したが戦傷死。グスタフ=アドルフ。
(五世)(1858~1950) スウェーデン国王(在位1907~1950)。二度の世界大戦に中立を守り、今日の中立路線を基礎づけた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

グスタフの関連キーワードスチューレ(Sten Sture den yngre)フェルセン(Hans Axel von Fersen)エムデンマイエルホーフ経路ラ・プティット・バンドアルベンスレーベン家ヨハン・ゲオルク1世マーラー室内管弦楽団グスタフ・アドルフアルマ マーラーオクセンシェルナ少年の魔法の角笛オクセンシェーナグスタヴ(2世)グスタヴ(1世)ワレンシュタイングスタヴ(3世)グスタフ[1世]最後の7つの歌ベルン交響楽団アルムフェルト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グスタフの関連情報