コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂浄慶 さか じょうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂浄慶 さか-じょうけい

1554-1614 織豊-江戸時代前期の医師。
天文(てんぶん)23年生まれ。坂浄忠の次男。兄浄勝が早世したので,家をつぐ。治部卿法印。文禄(ぶんろく)元年豊臣秀吉にしたがって肥前名護屋の陣所におもむく。のち徳川家康につかえた。慶長19年5月4日死去。61歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂浄慶の関連キーワードキリシタン関係主要人名リベイロ(Bernardim Ribeiro)角倉了以角倉了以日性角倉了以角倉了以角倉了以今川氏真角倉了以

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android