コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂浄忠 さか じょうちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂浄忠 さか-じょうちゅう

1511-1565 戦国時代の医師。
永正(えいしょう)8年生まれ。坂浄運の次男。坂浄見の弟。侍従,宮内卿法印となる。正親町(おおぎまち)天皇に薬を献上し,将軍足利義昭の病気を治療した。永禄(えいろく)8年4月14日死去。55歳。著作に「家秘小双紙(かひこぞうし)」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂浄忠の関連キーワード戦国時代坂浄慶坂浄勝永正

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android