コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城濮の戦い じょうぼくのたたかいCheng-pu; Ch`êng-p`u

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城濮の戦い
じょうぼくのたたかい
Cheng-pu; Ch`êng-p`u

中国の春秋時代を盟主とする連合軍を中心とする連合軍を破った戦い。前6世紀後半,楚は中原に圧迫を加え,陳,蔡などを支配下におき,宋を攻撃した。そこで晋の文公は宋,秦,斉の連合軍を率い,文公5 (前 632) 年に衛の城濮 (河南省) で戦い,大勝して楚を撃退した。文公はこの戦いののち,践土 (せんど) の会を開き,覇者となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android