堀井梁歩(読み)ほりい りょうほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀井梁歩 ほりい-りょうほ

1887-1938 大正-昭和時代前期の農民運動家,翻訳家。
明治20年10月15日生まれ。アメリカ留学後,郷里の秋田で農場を経営。農民文芸誌「筆と鍬」を発行し,のち農民新生運動を主唱する。ペルシャ古詩ルバイヤート」を英語から訳出した。昭和13年9月13日死去。52歳。第一高等学校中退。本名は金太郎。著作に「土の精」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android