コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀文子 ほり ふみこ

美術人名辞典の解説

堀文子

日本画家。大正7年(1918)東京生。女子美術専門学校卒。新美術人協会・新制作派協会で会員として活躍。また創画会結成にあたっても、中心的役割を果たす。風景・花など自然の姿を清澄に描き、また「キンダーブック」など児童向け出版物の場にも活躍した。上村松園賞受章。神奈川県住。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀文子 ほり-ふみこ

1918- 昭和-平成時代の日本画家。
大正7年7月2日生まれ。創造美術,新制作協会をへて,創画会の結成に参加。昭和27年上村松園賞。花や木々など詩情あふれる風景をえがく。装丁,随筆も手がける。多摩美大教授。東京出身。女子美術専門学校(現女子美大)卒。作品に「稲束の群れ」「山と池」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀文子の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))芥川龍之介アポリネール

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堀文子の関連情報