コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀江興成 ほりえ おきなり

2件 の用語解説(堀江興成の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀江興成 ほりえ-おきなり

?-1844 江戸時代中期-後期の装剣金工。
江戸の人。浜野政随(しちょうずい)にまなび益随と称し,のち大森英秀の門にはいり英俊,独立して興成を名のる。尾崎直政にもまなぶ。阿波(あわ)徳島藩主蜂須賀家の抱え工となり活躍。天保(てんぽう)15年4月死去。通称は弥十郎。号は一枝軒,晴雲堂。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

堀江興成

生年:生没年不詳
江戸中期の装剣金工家。通称を弥十郎といい,江戸神田西紺屋町や八丁堀に居を構えていた。号銘に一枝軒,晴雲堂などがある。はじめ浜野政随の門下で学んでいたが,明和6(1769)年に政随が没したため,大森英秀のもとに移った。その後師名の一字を許可されて英俊を名乗り,さらに独立後に興成を称したとみられる。また,尾崎直政にも学んだことが知られている。彫技にすぐれ,気品のある作風を示す作品が多く,門弟も多い。

(加島勝)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

堀江興成の関連キーワード横谷宗珉青木常雲一宮長義岩井重次桂永寿田中芳信玉川吉十郎秦友房浜野矩随(初代)平田安房

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone