コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀越善重郎 ほりこし ぜんじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀越善重郎 ほりこし-ぜんじゅうろう

1863-1936 明治-昭和時代前期の実業家。
文久3年5月3日生まれ。下野(しもつけ)(栃木県)足利(あしかが)の織物商木村半兵衛にみとめられ,商法講習所(現一橋大)でまなぶ。明治17年渡米して羽二重絹織物の輸出をはかる。帰国後の27年渋沢栄一,益田孝らの後援をえて堀越商会を創立。昭和11年ニューヨークで死去。74歳。下野出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀越善重郎の関連キーワードヘニー数学基礎論中島名左衛門ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画売られた花嫁ゲティスバーグ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone