コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀部正二 ほりべ しょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀部正二 ほりべ-しょうじ

1913-1944 昭和時代前期の国文学者。
大正2年10月29日生まれ。近衛家文書から「二十巻本類聚歌合」の古筆証本を発見,その整理のため陽明文庫嘱託となり調査,研究にとりくむ。昭和19年応召し,同年9月7日中国で戦病死。32歳。20年「纂輯類聚歌合とその研究」が刊行された。大阪出身。京都帝大卒。旧姓は鹿島。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀部正二の関連キーワード牧野省三レジスタンス文学カフカセネット[各個指定]芸能部門内閣総理大臣[各個指定]工芸技術部門カリブ文学コンピュータ人造石油

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android