堵民(読み)とみん

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐みん【堵民】

〘名〙 荘園で、荘田(しょうでん)の請作(うけさく)をする農民。田堵(たと)
※高野山文書‐建長二年(1250)一二月二日・官宣旨「号名手庄堵民久延・宗包之承伏申詞今度之証拠

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android