コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

請作 うけさく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

請作
うけさく

荘園において,領主土地農民に割当てて耕作させたこと。農民は領主に年貢を納める義務を負った。平安時代中期以降盛んに行われたが,やがて領主から請作した農民が,さらに他の農民に請作させることも行われ,土地に関する権利関係を複雑にする一要因となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うけ‐さく【請作】

平安中期以降、農民が土地を借りて耕作すること。荘園領主から権利を保証されて土地を耕作し、所定地子(じし)を納入する義務を負った。
江戸時代における小作。下作(したさく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

請作【うけさく】

荘園・公領で,農民が一定期間を定めて領主から土地をあてがわれ,一定の年貢地子(じし)の納入を条件に耕作すること。なお田堵(たと)や名主(みょうしゅ)などの有力農民はその義務の履行を契約した請文(うけぶみ)を提出する。
→関連項目田堵

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うけさく【請作】

農民が国衙荘園領主から公領・荘園の田地のあてがいをうけて耕作すること。9世紀後半から10世紀にかけて,国家の営田や荘園において,いわゆる地子田経営がおこなわれるようになる。これは当時〈力田之輩〉とか〈有能借者〉〈堪百姓〉などと呼ばれる有力農民=田堵(たと)の成長が見られたのに応じて,律令国家・国衙や荘園領主が彼らに田地を割り当てて耕営せしめ,地子(じし)を弁進させた経営方式である。この場合,領主側が土地をあてがうことを〈散田(さんでん)〉と称し,これに対して田堵は当該田地を預かり相違なく地子を弁進する旨誓約した文書=請文(うけぶみ)を提出して耕営に従事したのであり,これが請作である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

請作
うけさく

平安時代中期以降から始まった田地請負耕作の慣行。9世紀土地私有が進展するなかで、領主は農民たちに一定の田地を請け負わせ年貢の確保を図った。荘園(しょうえん)、国衙(こくが)領を通じてみられるが、そのやり方は、毎年春季に請文(うけぶみ)(契約書)を提出させ、秋季に年貢、地子(じし)、官物(かんもつ)を納入させるというものである。契約が毎年更新されるなど、耕作権としては不安定なものだった。鎌倉時代以後広く行われたが、江戸時代に至ると現在の小作に相当する語となる。[渡辺正樹]
『永原慶二著『日本の中世社会』(1968・岩波書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の請作の言及

【小作制度】より

…また小農生産力の上昇は手作大経営を縮小させ,その分を小作に出して,いわゆる第2次名田小作の形態を発生させた。【安孫子 麟】
[近世小作制度の諸相]
 近世の小作については最も体系化された地方書である《地方(じかた)凡例録》では,〈自分所持の田畑を居村・他村たりとも他の百姓へ預け作らせ,又は田畑を質地に取り,元地主にても別人にても小作させ,年貢の外に余米又は入米などゝと云て,壱反に何程と作徳を極め作らするを云,元来は佃と云ものなれども,世俗小作と唱へ来る〉と述べており,預作,下作,掟作,請作,卸作,掛け放ちなどとも呼ばれた。小作地の大部分は田畑であるが,屋敷地,山林などの地目も対象となり,一部の地域では牛馬などの家畜も小作の対象となっている。…

【作人】より

…10世紀初期ごろ以後,国衙領・荘園の田畠を請作(うけさく)し,官物地子を負担したものを作人と称した。彼らの請作権を作手(つくて∥さくて)という。…

【賃租】より

…日本の律令制時代における田地・園地の賃貸借の制度。平安期にみえてくる請作(うけさく)や後世の小作と比較的類似している。日本古代では,今日と違って売買と観念される行為には2種類あり,1年を限る売買と長期間にわたる永年を限る売買があった。…

※「請作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

請作の関連キーワード出作(でづくり)作手(耕作権)川合・大国荘出作・入作依知秦安雄井戸村与六百丈清規兵農分離小作制度永小作加地子女性史検注給田作職作人負名本領賃租名子

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android