コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塔寺長帳 とうでらながちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塔寺長帳
とうでらながちょう

正平5=観応1 (1350) 年から寛永 13 (1636) 年にいたる磐城国河沼郡塔寺村心清水 (こころしみず) 八幡宮の社記。元来は,正月7日から 10日まで当社頭で行われた大般若会導師の名および巻数を記録していたものであったが,のちに毎年見聞する治乱祥災をその裏面に記すようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

塔寺長帳の関連キーワード正平

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android