コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塔寺 とうでら

世界大百科事典 第2版の解説

とうでら【塔寺】

福島県河沼郡会津坂下(あいづばんげ)町の大字。立木観音(千手観音,重要文化財)を本尊とし建久年間(1190‐99)創建と伝える立木観音堂(恵隆寺(えりゆうじ)観音堂,重要文化財)と,塔寺八幡宮長帳(重要文化財)を蔵する塔寺八幡宮(心清水(こころしみず)八幡神社)がある。八幡宮長帳に門前における参詣人殺害事件の記事があり,また〈塔寺町〉〈町寺中〉とみえ,さらに1590年(天正18)伊達政宗が塔寺の神人(じにん)を従来どおり26人と定めているのによれば,八幡宮,観音堂門前の繁盛がうかがわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塔寺の関連キーワード福島県河沼郡会津坂下町塔寺岡山県備前市吉永町加賀美吉井川中流県立自然公園蒲生(滋賀県の地名)ターリー(大理)市五塔寺金剛宝座塔会津坂下(町)ブッタップ寺岡山県備前市本田 義英春日 八郎吉永〈町〉吉永[町]陣が峯城跡蒲生[町]妙応寺白塔是沢 恭三宝慶寺石仏馬蹄寺石窟白塔山公園

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塔寺の関連情報