コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合体 ガッタイ

デジタル大辞泉の解説

がっ‐たい【合体】

[名](スル)
二つ以上のものがまとまって一つになること。「両派が合体して新党をつくる」
心を一つに合わせること。
「『なるほど御母様のおっしゃる通りです』『然(そ)うじゃろうとも』と―して」〈紅葉・二人女房〉
原生動物などで、生殖細胞や体の一部が合わさって1個の細胞になること。有性生殖の過程でみられる。ごうたい。

ごう‐たい〔ガフ‐〕【合体】

がったい(合体)3

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がったい【合体】

( 名 ) スル
二つ以上の物が一つになること。 「公武-」 「クラシシズムと写実主義とはギリシア芸術に於いて-する/文芸上の自然主義 抱月
心を一つにすること。共同すること。 「君臣-」 「今より如何に予と-し玉ふ心なきや/八十日間世界一周 忠之助
生物の有性生殖において、接着した雌雄の配偶子が核も細胞質も融合して一個の細胞になる現象。 ⇔ 接合

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の合体の言及

【接合】より

…2個体が接着し細胞融合を起こし,核物質を相互に交換した後,分離して2個体に復帰する。配偶子間の合体copulationでは2細胞が1個体を形成し,この点で接合と異なる。接合は任意の2個体間に起こるのではなく,接合型の異なる個体間で特異的な接着が起こることによって始まる。…

※「合体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

合体の関連キーワードグレートマイトガイン・パーフェクトモード太陽戦隊サンバルカンポリ塩化ビニリデンゴールドゴルドランシリコーングリースポリオキシメチレンゴーダンナーTDMポリグルタミン酸ブロック共重合体ポリ酢酸ビニルポリアクリル酸ハゼルセイオーポリ塩化ビニルポリプロピレンハゼルジンオーガオガイガークラシシズムポリエステルハイブリッドギンガイザー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合体の関連情報