コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塗膜防水 トマクボウスイ

1件 の用語解説(塗膜防水の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

塗膜防水

建物の防水工事行われる工法の一つ。ウレタンを原料にしたものやFRPを素材にしたものなどがある。現在は,工法、価格面も含め、ウレタン防水の需要が多い。ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)は、塗料状のウレタンゴムを屋上やベランダなどに刷毛、金ゴテ、ゴムべら、吹付機械などで塗って防水層を形成する工法で、基本的に主剤と硬化剤の2つの成分を混合して施工される。施工すると2つの成分が化学的に反応して硬化し、シームレスな防水層になる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塗膜防水の関連キーワード請負低水工事アスファルト防水ウレタン防水屋上防水工事左官工事(建設業許可の一種)防水工事防水工事(建設業許可の一種)屋根工事

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塗膜防水の関連情報