コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚田攻 つかだ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚田攻 つかだ-おさむ

1886-1942 大正-昭和時代前期の軍人。
明治19年7月14日生まれ。日中戦争のとき中支那方面軍参謀長。昭和15年から杉山元(はじめ)参謀総長のもとで参謀次長をつとめる。太平洋戦争開戦時は南方軍総参謀長。第十一軍司令官在任中の昭和17年12月18日飛行機事故のため中国で殉職。57歳。死後大将に進級。茨城県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塚田攻の関連キーワードレジスタンス文学ナンバースクール森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android