コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉山元 すぎやまげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杉山元
すぎやまげん

[生]1880.1.2. 小倉
[没]1945.9.12. 東京
陸軍軍人。 1900年陸軍士官学校,10年陸軍大学校卒業。 28年軍務局長。 30~32年陸軍次官。航空本部長,参謀次長などを歴任して 36年に教育総監,大将昇進。 37~38年陸相。北支那方面軍司令官,軍事参議官などを経て,40~44年参謀総長として太平洋戦争を指導。 43年元帥。 44年教育総監となったが,小磯国昭内閣が成立すると陸相に就任。 45年第1総軍司令官。敗戦後に自殺した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

杉山元【すぎやまはじめ】

元帥,陸軍大将。福岡県の生れ。陸大卒。満州事変勃発(ぼっぱつ)の際陸軍次官,のち参謀次長,教育総監を歴任。1937年陸軍大臣となり日中戦争では短期終結の見通しを立て,拡大論を唱えた。
→関連項目三月事件

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉山元 すぎやま-はじめ

1880-1945 明治-昭和時代前期の軍人。
明治13年1月2日生まれ。昭和11年陸軍教育総監,大将。翌年陸相となり,日中戦争を遂行した。15年参謀総長,18年元帥。20年本土決戦にそなえた第一総軍司令官となるが終戦。昭和20年9月12日自決。66歳。参謀総長時代の記録「杉山メモ」をのこす。福岡県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

すぎやまはじめ【杉山元】

1880‐1945(明治13‐昭和20)
大正・昭和期の陸軍軍人(元帥)。福岡県出身。陸軍士官学校(12期),陸軍大学校卒。陸軍省航空課長などをへて1928年に陸軍省軍務局長に,続いて陸軍次官に就任して宇垣一成陸相を支えた。37年林銑十郎内閣の陸相に就任し日中戦争勃発に際しては拡大論を唱えた。40年参謀総長となり太平洋戦争開戦後は44年まで同職にあって全般の作戦指導にあたった。敗戦直後,自殺。【吉田 裕】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杉山元
すぎやまはじめ
(1880―1945)

陸軍軍人。明治13年1月2日福岡県に生まれる。1900年(明治33)陸軍士官学校、1910年陸軍大学校卒業。満州事変開始時の陸軍次官、二・二六事件時の参謀次長さらに教育総監を経て、1937年(昭和12)2月林銑十郎(せんじゅうろう)内閣の陸軍大臣になり、第一次近衛文麿(このえふみまろ)内閣に留任した。盧溝橋(ろこうきょう)事件後、中国の抗戦力を軽視して強硬論を主張し、日中戦争の全面戦争化を推し進めた。1940年10月から1944年2月にかけて参謀総長を務め、太平洋戦争の開始と遂行にあたった。この参謀総長時代の記録は「杉山メモ」として残されている。こののち小磯国昭(こいそくにあき)内閣でふたたび陸軍大臣になり、その後第一総軍の司令官として敗戦を迎え、昭和20年9月12日自決した。[山辺昌彦]
『杉山元帥伝記刊行会編『杉山元帥伝』(1969・原書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の杉山元の言及

【三月事件】より

…前年10月桜会を結成した参謀本部ロシア班長橋本欣五郎中佐らは,31年2月第59議会が幣原喜重郎首相代理の失言問題で大混乱に陥ったのをみて,クーデタを遂行し宇垣一成陸相を首班とする内閣を樹立しようとはかった。建川美次参謀本部第2部長をはじめ二宮治重参謀次長,杉山元陸軍次官,小磯国昭軍務局長ら宇垣周辺の陸軍首脳部は橋本らに呼応し,積極的に画策をすすめた。計画は参謀本部支那課長重藤千秋大佐が中心となって作成し,右翼の大川周明,社会民衆党の赤松克麿,亀井貫一郎らとも連携,徳川義親から20万円の資金をえた。…

※「杉山元」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

杉山元の関連キーワード全日本農民組合連合会太平洋戦争(日本)くたばれ愚連隊大日本農民組合全日本農民組合日本農民組合全国農民組合児玉 充次郎労働農民党杉山元治郎近衛文麿野溝 勝農民運動賀川豊彦安藤国松塚田攻全日農悪太郎労農党日農

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杉山元の関連情報