コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩課司 えんかしYan-ke-si; Yen-k`o-ssǔ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩課司
えんかし
Yan-ke-si; Yen-k`o-ssǔ

中国,明・清時代の塩場管理の官庁。明の洪武 15 (1382) 年設置。大使,副使各1人。製塩の収納,商人への塩の支給,私塩の監督,そのほか塩場における事務を司った。明の中頃から製塩業者と商人との間に直接取引が行われるようになり,明末には製塩の収納を行わず,収税,監督の機関となり,清末に及んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android