コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

填める/嵌める ハメル

デジタル大辞泉の解説

は・める【填める/×嵌める】

[動マ下一][文]は・む[マ下二]
ある形に合うように中に入れておさめる。ぴったりと入れ込む。「障子を桟に―・める」「コートのボタンを―・める」
ある形に合うように外側にかぶせる。環状のものなどを通す。「桶(おけ)にたがを―・める」「指輪を―・める」「手袋を―・める」
中に落とし入れる。投げ込む。「けんかして池に―・められる」
ある制限・範囲内におさめ入れる。「予算に枠を―・める」「子供たちを型に―・めてしまう画一的教育」
計略にかける。いっぱいくわせる。「罠(わな)に―・める」「策略に―・められる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android