塵世(読み)ジンセイ

精選版 日本国語大辞典の解説

じん‐せい ヂン‥【塵世】

〘名〙 けがれた世の中。わずらわしいことの多いこの世。濁世(じょくせ)。じんせ。
※本朝無題詩(1162‐64頃)一・暮春長秋監亜相山庄尚歯詩〈藤原実光〉「塵世纏牽霜満首、生涯潦倒涙霑胸」 〔王維‐愚公谷詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android