コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増村紀一郎 ますむら きいちろう

1件 の用語解説(増村紀一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増村紀一郎 ますむら-きいちろう

1941 昭和後期-平成時代の漆芸家。
昭和16年12月1日生まれ。父の増村益城に乾漆(かんしつ),縄胎(じょうたい)などの伝統的な髹漆(きゅうしつ)技能をまなぶ。昭和44年日本伝統工芸展初入選。48年日本工芸正会員。54年「朱塗提盤(しゅぬりさげばん)」で日本伝統工芸展日本工芸会会長賞。平成9年東京芸大教授。同年正倉院宝物「御袈裟箱(おんけさのはこ)第1号」の復元模造にあたった。日本工芸会常任理事,同会漆芸部会長。20年人間国宝。東京出身。東京芸大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

増村紀一郎の関連キーワード磯井正美伊藤裕司太田儔大西勲北村昭斎小森邦衞塩多慶四郎前史雄山岸一男山下義人

増村紀一郎の関連情報