墨字(読み)ボクジ

  • すみじ

大辞林 第三版の解説

点字に対して、普通に書いたり印刷したりした文字。
墨で書いた文字。
点字に対して、普通に書かれた文字。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
で書いた字。ぼくじ。
② 点字に対して、ふつうに書かれた文字や印刷された文字の総称
〘名〙
① 墨で書いた文字。
※本朝文粋(1060頃)一三・供養自筆法華経願文〈兼明親王〉「亦穿拙掌、而奉墨字妙法蓮華経一部、開結経、般若心経
② 書かれたり印刷されたりした文字。
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉二編「皆薬水浸透の白紙を用ひ、電気之に触て忽ち墨字(ボクジ)を現す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

墨字の関連情報