コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁/S・カルマ氏の犯罪

1件 の用語解説(壁/S・カルマ氏の犯罪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

壁/S・カルマ氏の犯罪

安部公房の中編小説。1951年発表。同年、第25回芥川賞受賞。初出時の題名は『S・カルマ氏の犯罪』。オムニバス小説集『壁』の第一部にあたる。自らの名前を失った主人公が辿る運命を描く不条理小説。1978年、作者自身が戯曲化し、演劇集団「安部工房スタジオ」が上演。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

壁/S・カルマ氏の犯罪の関連キーワード安部中編小説中編祭りの場榧の木祭り日蝕村の名前れくいえむ連絡員安部真知

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone