壱岐桐園(読み)いき とうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

壱岐桐園 いき-とうえん

?-? 江戸時代後期の儒者。
日向(ひゅうが)(宮崎県)飫肥(おび)藩士の壱岐氏をつぐ。長崎の吉村紫溟(しめい)に師事し,享和元年(1801)藩の学問所の教授となる。藩命で江戸にゆき古賀精里にまなんだ。享年57歳。本姓は杉本。名は幸猷。字(あざな)は道夫。通称は五左衛門。著作に「桐園詩集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android