コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変型理論 へんけいりろんTransformations theory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変型理論
へんけいりろん
Transformations theory

国際法と国内法との関係に関する学説の一つ。二元論の立場によれば,国際法が国内的に実現されるためには,国際法は新たな国内立法によって国内法に変型されなければならないと主張する理論をいう。イギリスが変型理論を採用したのは,女王の政府が条約締結権をもつのに対して,それを議会が立法によってコントロールするためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android