変幻出没(読み)ヘンゲンシュツボツ

デジタル大辞泉の解説

へんげん‐しゅつぼつ【変幻出没】

[名](スル)自在に姿を変えたり、出没したりすること。
「彼の眼の前に始終―した」〈谷崎異端者の悲しみ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

へんげん‐しゅつぼつ【変幻出没】

〘名〙 すばやく姿を変えたり、現われたり隠れたりすること。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「大小の群嶼(ぐんしょ)は盆石の如く、変幻出没して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android