コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変形治癒 へんけいちゆmalunion

世界大百科事典 第2版の解説

へんけいちゆ【変形治癒 malunion】

骨折が転位したまま癒合した状態をいう。その原因は骨折の不完全な治療,すなわち不完全な整復・固定であったり,骨折部の化膿などによる。変形治癒を起こすと,外観上変形がみられるのみならず,ときに患肢の機能障害を残すことが多い。ただし小児の場合には,ある程度の変形であれば経過とともに自然に矯正されていくことが期待される。一般的には,その矯正能は年齢が低ければ低いほど旺盛であり,年長になればなるほど,また長管骨の中央に近づけば近づくほど起こりにくくなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報