コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏足袋 ナツタビ

デジタル大辞泉の解説

なつ‐たび【夏足袋】

夏にはく薄地の足袋。底を薄地の木綿にすることが多い。 夏》「畳踏む―映(はゆ)る鏡かな/青畝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なつたび【夏足袋】

夏用の薄手のたび。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夏足袋の関連キーワード