登城(読み)トウジョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐じょう ‥ジャウ【登城】

〘名〙 =とじょう(登城)〔日葡辞書(1603‐04)〕
信長記(1622)一上「其翌朝登城(トウシャウ)の次でをうかがひ」

と‐じょう ‥ジャウ【登城】

〘名〙 城に参上すること。とうじょう。⇔下城
※足利季世記(1487‐1569頃)久米田軍記・江州動乱之事「其子細委く可申聞各可有登城とふれらるる」 〔礼記‐曲礼上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登城の関連情報