コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国法弁護士 がいこくほうべんごし

1件 の用語解説(外国法弁護士の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国法弁護士
がいこくほうべんごし

外国における弁護士資格を有する者で,法務大臣により日本で外国法に関する法律事務を取り扱うことを承認され,日本弁護士連合会の名簿に登録された者。 1986年に公布された「外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法」に基づき,正式には外国法事務弁護士といい,主に渉外的法律事務に携わる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国法弁護士の関連キーワード特別弁護人弁護士会弁護士法外国法事務弁護士顧問弁護士企業内弁護士非弁活動公設による弁護士事務所裁判員制度を巡る弁護士会の動き西村真悟衆院議員による弁護士法違反事件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外国法弁護士の関連情報