コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国為替資金 ガイコクカワセシキン

デジタル大辞泉の解説

がいこくかわせ‐しきん〔グワイコクかはせ‐〕【外国為替資金】

外国為替資金特別会計法に基づいて設けられた資金。政府が行う外国為替などの売買とそれに伴う取引を円滑に行うために運用される。財務大臣が管理・運用を行う。→外国為替資金特別会計

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の外国為替資金の言及

【外国為替資金特別会計】より

…外国為替資金特別会計法(1951公布)に基づいて設置された特別会計で,日本政府が行う外国為替等の売買およびそれに伴う円貨の受払いを円滑にするため,1951年4月に設けられた。外為会計と略称される。…

※「外国為替資金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外国為替資金の関連キーワードインベントリー・ファイナンス財政投融資特別会計財務省の円高対策通貨すわっぷ協定外国為替資金証券外国為替特別会計為替の市場介入政府短期証券為替市場介入通貨供給方式大蔵省証券金外貨準備外貨準備財政統計為替介入外為会計モフ勘定流動公債特別会計市場介入

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国為替資金の関連情報