コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国為替資金特別会計 がいこくかわせしきんとくべつかいけい

5件 の用語解説(外国為替資金特別会計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国為替資金特別会計
がいこくかわせしきんとくべつかいけい

外為特別会計とも略称され,外国為替資金特別会計法 (昭和 26年法律 56号) に基づいて,1951年3月に設立された政府の特別会計の1つ。運営は日本銀行があたっている。政府による外国為替などの売買およびこれに伴う取引を円滑に行うことを目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がいこくかわせしきん‐とくべつかいけい〔グワイコクかはせシキントクベツクワイケイ〕【外国為替資金特別会計】

政府が行う外国為替などの売買やそれに伴う取引を円滑に行うための外国為替資金を、一般会計と区別して管理するための特別会計。昭和26年(1951)に「外国為替資金特別会計法」に基づいて設置された。財務大臣が管理する。外国為替相場を安定させるために日本銀行が行う為替介入の資金に充てられるほか、政府が保有する外国為替等の管理、国際通貨基金IMF)への出資などにも使用される。円売り介入の場合、政府短期証券の一つである外国為替資金証券を発行して調達した円貨を外国為替市場で売却して外貨を購入し、米国債などの外貨建て債券などとして運用する。円買い介入の場合、外貨建て債券の売却などによって調達した外貨を外国為替市場で売却して円貨を購入し、外国為替資金証券の償還に充てる。運用収支は外国為替資金特別会計の歳入歳出として計上され、積立金を控除した利益が一般会計に繰入れられる。外為特会外為会計
[補説]平成20年度(2008)政府予算案作成時に外国為替資金・財政融資資金などの特別会計に計上されている準備金(積立金)が、「霞が関埋蔵金」として話題になった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

外国為替資金特別会計【がいこくかわせしきんとくべつかいけい】

日本の国際収支に伴う外国為替を集中管理するための特別会計。1951年設置。輸出等で得た外国為替の一定限度までは為替銀行や商社が保有できるが,それ以上はこの会計に売却する。
→関連項目市場介入モフ勘定

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

がいこくかわせしきんとくべつかいけい【外国為替資金特別会計】

外国為替資金特別会計法(1951公布)に基づいて設置された特別会計で,日本政府が行う外国為替等の売買およびそれに伴う円貨の受払いを円滑にするため,1951年4月に設けられた。外為会計と略称される。この会計が設置される以前は,1949年12月に設けられた外国為替特別会計では,外国為替の売買益や経費のみならず,外国為替の売買自体をも予算に計上していたが,これに代わって設けられた外国為替資金特別会計では,外国為替の売買自体は外国為替資金(外国通貨による在外資金)という回転基金の受払いと切り離して,売買益や経費だけを予算に計上することとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外国為替資金特別会計
がいこくかわせしきんとくべつかいけい

わが国の国際収支に伴う外貨ならびに円貨の受払いを経理する特別会計であり、1951年(昭和26)4月に設置された。この特別会計は外国為替の売買を目的とするが、予算上、外国為替の売買益や経費だけが計上され、売買自体は計上されない。これは、年度間の外貨売買額をあらかじめ予測して予算に計上することが困難であるだけでなく、予算の枠に縛られて外貨売買取引の弾力的・機動的遂行に支障をきたすおそれがあるからである。
 外国為替資金の円資金は、一般会計からの繰入金などの自己資本と、外国為替資金証券の発行および日本銀行からの借入金などの他人資本とからなっている。この外国為替資金は国際収支の動向および外貨準備高に応じて変動し、資金需給を通じてわが国の金融市場の繁閑およびマネーサプライに影響を与えるので、金融政策面で重視される。また外国為替資金証券は、政府短期証券の発行残高の大部分を占めるため、その発行方式および条件は政府の国債管理政策面で重要である。[藤野次雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替資金特別会計の関連キーワード売為替買為替外国為替公認銀行直物為替為銀主義実需内国為替外国為替資金カバー取引外国為替特別会計

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外国為替資金特別会計の関連情報