コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外貨債 ガイカサイ

デジタル大辞泉の解説

がいか‐さい〔グワイクワ‐〕【外貨債】

債券発行者の国以外で募集される債券。外国の通貨で表示され、その通貨で払い込まれ、原則としてその通貨で償還される。日本円を外貨債で運用して日本円で回収する場合には為替リスクを伴うことになる。日本国内で非居住者が発行する外貨建て債券はショーグンボンド(東京外貨債)とよばれる。外貨建て債。外貨建て債券。→円建て債

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

外貨債【がいかさい】

外国から資金を調達するため,外国の貨幣単位を基礎にして(外貨建),外国の証券市場で募集される債券(公債および社債)。→外債
→関連項目社債

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

がいかさい【外貨債】

外国通貨で表示された債券。外貨で支払うと定めた債券。 → 外債

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の外貨債の言及

【債券】より

…狭義では,株式会社が社債について発行する社債券をいうが,広義では,発行主体のいかんを問わず用いられ,国債,地方債,金庫債,公社債,公団債などを含む。発行主体による分類のほか,担保の有無により,担保付社債無担保社債,債券上の権利者の表示の有無により,記名債券と無記名債券(日本では,実際上すべて無記名債券である),募集地域の内外により,内債と外債(外貨表示の外債を外貨債という。ただし,円建外債は,外国,国際機関,外国企業が日本で発行する円建債をいう),利札の有無により,利付債と割引債(割引債・利付債),現実に債券が発行されているか否かにより,現物債(本券ともいう)と登録債,発行主体の性質により,金融債(金融機関が発行)と事業債(一般事業公社が発行),発行方法により,公募債(公募)と私募債(縁故債),償還期限の長短により,長期債,中期債,短期債,などに分類される。…

※「外貨債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone