コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円建(て)債 エンダテサイ

デジタル大辞泉の解説

えんだて‐さい〔ヱンだて‐〕【円建(て)債】

外国の政府・企業などの非居住者が、日本の国内で、円建てで発行する外債のこと。国内法の規制を受ける。外貨建て外債よりも金利は安く設定されるが、為替リスクはない。円建て債券。円建て外債。円貨建て外債。サムライボンド。サムライ債。→外貨債ショーグンボンド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android