コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外貨資金割当て制 がいかしきんわりあてせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外貨資金割当て制
がいかしきんわりあてせい

FA制 fund allocation systemともいい,外国貨物の輸入に優先的に外貨資金を割当てる制度。 1964年4月1日より日本もIMF8条国に移行したため,輸入割当て制度 (IQ制) に代えられた。輸入公表により,非自由化品目として規定された品目の貨物を輸入しようとする場合には,通産大臣に申請して輸入割当てを受けなければ,為替銀行に輸入承認を申請できない制度となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

外貨資金割当て制の関連キーワード投資ファンド公社債投資信託証券総合口座国連開発計画UNDPWWFUNFPAUNICEFUNIFEMユニセフ(UNICEF)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android