コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外部金融 がいぶきんゆうexternal financing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外部金融
がいぶきんゆう
external financing

企業に資金の必要が生じたとき外部から調達することで,新株式発行社債の発行,金融機関からの借入れ,企業間信用などがある。これに対して,企業が内部にある資金源に頼って資金を調達することを内部金融 internal financingという。この場合は内部留保や減価償却積立金がその源泉となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がいぶ‐きんゆう〔グワイブ‐〕【外部金融】

企業が経営活動に必要な資金を企業外部から調達すること。主な方法は、株式の発行、社債の発行、金融機関からの借り入れなど。⇔内部金融

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいぶきんゆう【外部金融】

企業が外部から資金を調達する方法。株式の発行、社債の発行、金融機関からの借り入れ(他人資本の増加)が主なもの。 ↔ 内部金融

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の外部金融の言及

【内部金融・外部金融】より

…このように,資金調達の源泉が当該経済主体の内部に求められる場合を内部金融,もしくは自己金融と呼ぶ。これとは対照的に,直接金融および間接金融方式(〈直接金融・間接金融〉の項参照)のように,資金調達の源泉がその経済主体の外部に求められる場合を外部金融と呼ぶ。また,内部金融,外部金融によって調達された資金をそれぞれ内部資金,外部資金と呼ぶことがある。…

※「外部金融」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外部金融の関連キーワードオーバーボローイング内部金融・外部金融金融連関比率自己金融企業金融

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外部金融の関連情報