コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外面描写 ガイメンビョウシャ

デジタル大辞泉の解説

がいめん‐びょうしゃ〔グワイメンベウシヤ〕【外面描写】

人物の外面的行動や状態の描写を通して、その性格・心理までを示そうとする方法。近代のリアリズム小説に多くみられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいめんびょうしゃ【外面描写】

文学作品で、人物の行為や表面に現れた情態だけを描くことによって性格や心理を暗示・連想させる描き方。日本では田山花袋らが提唱。 ↔ 内面描写

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

外面描写の関連キーワードデルタの結婚式内面描写現代演劇

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android