コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多湖輝 たご あきら

2件 の用語解説(多湖輝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多湖輝 たご-あきら

1926- 昭和後期-平成時代の心理学者。
大正15年2月25日スマトラ生まれ。昭和48年千葉大教授。41年に刊行した「頭の体操」がベストセラーとなる。テレビにも出演,茶の間にもわかりやすい心理学を解説する。平成19年東京未来大学学長,のち名誉学長。東大卒。著作に「言葉の心理作戦」「六十歳からの生き方」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵miniの解説

多湖輝

日本の心理学者、作家。1926年2月25日、インドネシア共和国スマトラ島生まれ。東京大学大学院修了後、東京工業大学助手などを経て73年に千葉大学教授となる(89年同名誉教授)。66年に心理学を基にしたクイズパズル集『頭の体操』(光文社)を出版、同シリーズは2001年まで23集が発行され、累計1200万部のヒットとなった。テレビにも多数出演し、明るく穏やか語り口で親しまれた。ニンテンドーDSのゲームソフト「レイトン教授」シリーズや、「IQエンジン」(フジテレビ系列)、「マジカル頭脳パワー!!」(日本テレビ系列)の監修も行っている。07年、東京未来大学学長に就任(08年同名誉学長)。06年に瑞宝中綬章を受勲し、07年には名誉都民となっている。晩年まで主として心理学を基にしたノウハウ系の書籍を執筆し続け、その数は100冊を優に超える。16年3月6日、間質性肺炎のため死去。享年90。

(2016-3-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多湖輝の関連キーワード乾孝今田恵印東太郎大脇義一島田一男(2)滝沢武久詫摩武俊望月衛本明寛安田一郎

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

多湖輝の関連情報