コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多紀道忍 たき どうにん

1件 の用語解説(多紀道忍の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多紀道忍 たき-どうにん

1890-1949 大正-昭和時代の僧。
明治23年1月24日生まれ。京都浄蓮華院の多紀道覚の弟子。滝本深達(じんたつ)に天台宗大原流声明(しょうみょう)をまなぶ。のち叡山(えいざん)学院教授,比叡山専修院教授を歴任。声明の五線譜化を研究し,その普及につとめた。五線譜声明曲集「天台声明大成」(共著)がある。昭和24年10月26日死去。60歳。滋賀県出身。天台宗西部大卒。旧姓は竹内。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多紀道忍の関連キーワードドイツ映画アドバルーン新聞小説イタリア映画造船業刑事訴訟法世紀末思潮円(日本の貨幣単位)日中関係文化勲章

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone