多賀城の碑(読み)たがじょうのひ

精選版 日本国語大辞典「多賀城の碑」の解説

たがじょう【多賀城】 の 碑(ひ)

宮城県多賀城市の多賀城址にある古碑壺の碑(坪)ともいう。高さ一・八六メートル。碑面に、京、蝦夷常陸下野靺鞨(まっかつ)国のからの距離、多賀城設置と修造由来を書き、天平宝字六年(七六二)の年号をしるす。古代三碑の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android