コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修造 シュウゾウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ぞう〔シウザウ〕【修造】

[名](スル)しゅぞう(修造)

しゅ‐ぞう〔‐ザウ〕【修造】

[名](スル)神社や寺などを繕い直すこと。修理。修復。しゅうぞう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぞう【修造】

( 名 ) スル

しゅぞう【修造】

( 名 ) スル
つくろいなおすこと。修繕。修復。しゅうぞう。 「予て-せんの執心あるが/近世紀聞 延房

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

修造の関連キーワード建勲神社(たけいさおじんじゃ)佐野藤右衛門(16代)シュールレアリスム富山県立近代美術館漂流ネットカフェ修造カレンダータケミヤ画廊良印(1)西脇順三郎小山田二郎近代芸術巖谷國士滝口修造佐藤成次多賀城碑詩と詩論松平正信那須資重川端道喜作事奉行

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修造の関連情報