夜型(読み)ヨルガタ

デジタル大辞泉の解説

よる‐がた【夜型】

昼前後に起床して夕方ごろから活動し、夜遅くに就寝する生活習慣をいう。→朝型

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

よる‐がた【夜型】

〘名〙 一日のうち、人の活動する時間帯が朝よりもむしろ夜にあること。また、そのような生活の類型。⇔朝型
※面影(1969)〈芝木好子〉六「夜型だから寝坊したかと仲間は口々に言った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜型の関連情報