夢のあとに

デジタル大辞泉プラスの解説

夢のあとに

フランスの作曲家ガブリエル・フォーレ歌曲(1878年頃の作)。原題《Après un rêve》。歌曲集『3つの歌』の第1曲。フォーレの代表的な歌曲の一つ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆめのあとに【夢のあとに】

《原題、〈フランス〉Après un rêveフォーレの歌曲。1878年頃作曲。歌曲集「三つの歌」の第1曲。歌詞はイタリアの古い詩をフランスの詩人R=ビュシーヌがフランス語に訳したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢のあとにの関連情報