コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大【ぶん】口文化 だいぶんこうぶんか

1件 の用語解説(大【ぶん】口文化の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大【ぶん】口文化【だいぶんこうぶんか】

中国,山東省を中心とする新石器時代文化。前4000年―前2500年頃の文化で竜山文化に先行する。墓地遺跡が多く調査されており,抜歯や頭骨変形など身体変形を行う習俗があったことが知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大【ぶん】口文化の関連キーワード城子崖遺跡新石器時代大汶口文化ホアビン文化竜山文化巨石文化新石器カンピニー文化エルテベレ文化新石器時代汀線

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone