コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大ジンバブエ国立記念物 ダイジンバブエコクリツキネンブツ

デジタル大辞泉の解説

だいジンバブエ‐こくりつきねんぶつ【大ジンバブエ国立記念物】

Great Zimbabwe National Monumentジンバブエ南部、ジンバブエ高原南端にある大規模な石造遺跡。「ジンバブエ」とはショナ語で「石の家」を意味し、国名はこの遺跡に由来する。12~15世紀頃、モノモタパ王国が建設したとされる花崗岩(かこうがん)の丘の上に建つ「アクロポリス」や、高さ約10メートル、外周約250メートルに及ぶ石壁が囲む「神殿」、「谷の遺跡」と呼ばれる集落の遺構からなる。1986年、世界遺産(文化遺産)に登録された。ジンバブエ。グレートジンバブエ遺跡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android