コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保意吉 おおくぼ いきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保意吉 おおくぼ-いきち

1866-1945 明治-昭和時代前期の畜産家。
慶応2年4月15日生まれ。生地茨城県朝日村(阿見町)の産馬組合長,村農会会長,村長歴任明治21年から牧場を経営し,飼料の改良,優良馬の導入,種付け所や競馬場の設置につくす。農家の副業として綿羊飼育を普及させた。昭和20年12月14日死去。80歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保意吉の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)リカルテプロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android