コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保清 おおくぼ きよし

1件 の用語解説(大久保清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保清 おおくぼ-きよし

1935-1976
昭和10年1月17日生まれ。婦女暴行暴行致傷罪で服役し,昭和46年3月府中刑務所を仮出所。その直後から,群馬県下で100人以上の女性に声をかけて車にさそい,8人を殺害した。48年に一審で死刑判決をうけて控訴せず,昭和51年1月22日東京拘置所で死刑となった。41歳。群馬県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保清の関連キーワード日本浪曼派治安維持法芥川賞直木賞ブルガリア文学挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化日本共産党予讃線

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大久保清の関連情報